トップページ | 2006年2月 »

2006年1月20日 (金)

シャーロック・ホームズ研究

書斎の死体というサイトにシャーロック・ホームズをめぐる翻訳と論考4編

T・S・エリオットのホームズ論
トスカ枢機卿の死
シャーロック・ホームズ文献の研究
ワトソン年代学の問題

を載せてもらっています。
ホームズについてはまだまだ書くことがあり、今後この翻訳blogに載せて行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

ガンディーと使徒たち

まずは簡単に自己紹介。

本名 植村昌夫 翻訳業。横の物を縦に、縦の物を横に直します。安い早い旨い。主として産業翻訳。

ヴェド・メータ著『ガンディーと使徒たち――偉大なる魂のしんわと真実』新評論2004年12月 (ISBN: 4794806485)

の翻訳者です。この本について、翻訳について、その他色々の記事を載せて行くつもりです。新評論http://www.shinhyoron.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »