« オックスフォードかケンブリッジか(4) | トップページ | ホームズの学生生活(2) »

2006年5月22日 (月)

ホームズの学生生活(1)

                              ドロシー・セイヤーズ

 ホームズの学生生活については、『グロリア・スコット』と『マスグレイヴ家の儀式』にそれぞれごく簡略な記述があるだけだ。この二つは短いが明らかな矛盾を複数ふくみ、研究者にはきわめて興味深い問題を提起する。
『グロリア・スコット』の一節を見てみよう。

「(ヴィクター・トレヴァー)は僕がカレッジにいた二年間に作った唯一の友人だ。僕は人付き合いのいい方じゃなくて、いつも部屋にくすぶって自分の考えにふけっている方が好きだった。だから同級生ともあまり交際しなかった。フェンシングとボクシングを除いて、スポーツもほとんどやらなかったし、ほかの連中とは研究の方面が違っていたから、接点がなかった。知っている学生はトレヴァーだけでね。それもまったく偶然に知り合ったのだ。ある朝、チャペルへ行く途中、彼のブルテリアが僕の足首にかみついたからさ。」

『マスグレイヴ家の儀式』の一節も、同じくホームズ自身の言葉である。

「僕はロンドンに出てきて、モンタギュー街の大英博物館のすぐ角を曲がったところに部屋を借りた。時間は有り余るほどあったから、将来役に立ちそうなあらゆる分野の科学を研究しながら、ひたすら待った。ときどき持ち込まれる事件は、主として以前の同級生が紹介してくれたものだった。というのも、大学での最後の二年間*には、僕と僕の推理方法がかなり評判になっていたからだ。こういう事件の三番目*がマスグレイヴ家の儀式だったのだ。……レジナルド・マスグレイヴは僕と同じカレッジにいたから、多少の面識はあった。……いかにも貴族的な風貌で、鼻は高く薄く、目が大きくて物憂げで上品な物腰だった。実際、彼はイギリスでもっとも歴史の古い一族の末裔だった。……彼とはときどき話をしたが、僕の観察と推理の方法に強い関心を示してくれたことも一再ではなかった。……それから四年間会わなかったのだが、ある朝、モンタギュー街の僕の部屋に彼がやってきた。」

Musg02_1

 内容が乏しいのは遺憾であるが、この二つの節はきわめて重要である。我々の偉大な探偵の学歴ばかりか生年についても、決め手はほとんどこれだけなのだから。これらを詳細に検討すれば、次のような疑問に手がかりを得ることができるだろう。

(A) ホームズの大学(university)はどこか?
(B) 学生生活は何年間だったのか?
(C) 入学の年は?*
(D) 生まれた年は?
(E) 専攻科目は?
(F) カレッジは?
(G) カレッジを出たすぐ後には何をしたのか?   (続く)

*大学での最後の二年間(訳注) 原文はduring my last years at the universityと複数を使っている。当時大学は三年制だったから、二年目と三年目ということになる。あるいは、たとえば三年間数学を勉強してから、さらに一年間哲学をやるというようなこともできた。この場合ならば三年目と四年目である。いずれにせよ、『グロリア・スコット』の「僕がカレッジにいた二年間during the two years I was at college.」とは矛盾する。(この点は『シャーロック・ホームズ文献の研究』の訳注でも触れた。)

*こういう事件の三番目(原注) これが「僕の三番目の事件」という意味なのか、それとも「このように紹介された事件としては三番目」というのか、どちらなのかは明らかではない。研究者の多くは前者であると解釈しているようだが、後者もあり得るはずで、こちらの方がホームズ年代学の研究において解釈に幅を持たせることができる。

*入学の年は?(訳注)  『オックスフォードかケンブリッジか』では「シャーロック・ホームズは1854年に生まれ、1872年、18歳で大学に入学した」と書いたが、これはベアリング=グールドの説に従ったもの。ドロシー・セイヤーズはまた別の説を採っている。

Holmes' College Career, Dorothy Sayers, Unpopular Opinions, pp. 134-147, Victor Gollancz Ltd, 1946 (first appeared in 104. BAKER STREET STUDIES, edited by H. W. Bell. London, Constable, 1934. )

05001

 セイヤーズ女史についてはミステリー・推理小説データベースをご覧下さい。行き届いた紹介があります。(このサイトはどういう人が作っているのだろう?)

|

« オックスフォードかケンブリッジか(4) | トップページ | ホームズの学生生活(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/1890145

この記事へのトラックバック一覧です: ホームズの学生生活(1):

« オックスフォードかケンブリッジか(4) | トップページ | ホームズの学生生活(2) »