« 名前について | トップページ | 柔道か柔術か(5) »

2006年9月16日 (土)

オウムのこと

00764248

 麻原彰晃の死刑が確定した。
 地下鉄サリン事件は1995年3月20日だったが、私は記憶がない。急病(サリンとは無関係)で入院し、集中治療室にいたからだ。
 麻原の逮捕は5月16日だった。これは病室のテレビで見た覚えがある。
 そのとき「ひょっとしたらあれがそうだったのかも知れない」と思い出したことがある。
 1984年ごろ(だったと思う)、妙な経験をしたのである。
 そのころ、私は東京の文京区立体育館のトレーニングルームに通っていた。昼間にトレーニングに行くと、来ているのは、学生のほか、定年退職者、自営業者、フリーターといった人たちである。その中に、妙なことをする若い男がいた。
 トレーニング中に水分を補給する必要があるのだが、そのための「特殊な水」を作っているのである。
 水道の水を薬缶に汲んでくる。薬缶をテーブルの上に置き、ふたを開けて、その上に小さなラジカセをスピーカーを下向きにして置く。ラジカセのテープで「オウム、オウム、オウム、オウム、……」という呪文を大音量で鳴らせて、呪文を水に「聞かせる」のである。
「何をしているのだ?」と聞くと、「こうやって聖水を作っているのです。これは○○さんのお声です」と答えた。
「○○さん」のところは、「麻原さん」と言ったのか、「松本さん」だったのか、あるいは「尊師」だったのか、私は覚えていない。
 オウム真理教が宗教法人として認証されたのは1989年のことだというが、それ以前からヨーガ研究会として活動していたはずだ。あんな変なことをするのは「オウムの前身」以外にあり得ないと思う。
「オウム」という言葉自体は私も知っていた。呪文だからといって一概に馬鹿にするつもりはない。ラジカセが変なのである。

 リーダーズ+プラス英和辞典でaumを引いてみると、omを見よとある。omは

【インド哲学・仏教】 オーム, X(おん) 《ヴェーダ聖典を誦読する前後, あるいは真言 (mantra) や祈りの開始の際に唱えられる神聖な音; aum ともいう; 宇宙の根源たる Brahman を表わす聖音とされ, また それ自体が念想の対象とされる; a, u, m の 3 音からなるものと解され, それぞれ万物の発生・維持・終滅を表わし, 全体で Brahm, Vishnu, Siva の三神一体 (Trimurti) を表わすともされた》.[Skt]

 X (おん)のXは、パソコンにない特殊漢字である。末尾の[Skt]は、サンスクリットということである。
OEDでomを見てみると

In Hinduism and Buddhism, an utterance of assent used in prayer and meditation. Also as n., an instance or example of this assent, and as v. intr., to utter the assent. (See also quot. 1917.)

1917 A. B. Keith in Encycl. Relig. & Ethics IX. 490/2 The first evidence of this important position of the word is to be found in the Aitareya Brahmana (v. 32) in which it is declared that om is the world of heaven and the sun, and where it is resolved into the three letters a, u, and m.

 要するに「オウム」はヒンドゥー教や仏教で昔から使われていた由緒ある言葉なのである。

 突き詰めて考えれば自分は唯物論者ではないかと思う。オウムだろうがインコだろうが、呪文などに効き目はなかろう。
 しかし、「呪文に効き目はない」と断言できるかというと、そうも言い切れないような気もする。今年のお盆には、坊さんに来てもらって、「ハンニャーハラーミータ……ギャーテーギャーテー……」と「短いけれど効き目のあるところ」を一つやってもらったのだが、あれだって呪文の一種である。断固拒否しなかったのは、田舎住まいだから変人扱いされては困るということもあるが、それだけではない。
 神主の祝詞、坊さんのお経、ムスリムのコーラン朗唱、キリスト教のミサなど、世界中で似たようなことをやっているのは、何か人間存在の根本に関わるものがあるからだろう。よく分からないが何かあるのかも知れない――という考え方は「不可知論」というのかな?

 お経ならお経でも、特に坊さんに詠んでもらうことに意義がある、という考え方はまず理解できる。とすれば、「オウム」という呪文も「尊師」に称えてもらってこそありがたいという考え方もあるだろう。ありがたいから、それで「聖水」ができるというところまで信ずるのはどうかと思うが、そう信じる人がいてもよい。
 決定的に変なのは、ラジカセである。尊師の称える言葉を録音したもの、電子的処理を加えたものにオリジナルと同じ効力があるのか? 
「オウム」という言葉の元になったヴェーダ聖典ができたのは、紀元前1500年前後のことだという。もちろんラジカセなんかなかった時代である。
 科学技術というものをそれこそ物神化して、宗教と接合してしまう。オウム真理教はチベット仏教を手本にしたのだというが、本物と偽物の決定的な違いは、ここにあるのだろう。

|

« 名前について | トップページ | 柔道か柔術か(5) »

コメント

TBありがとうございます。一般的にカルト教団というのは、信者と一般社会との関わりを徹底的に謝絶した閉鎖空間を作り出し、その中でいわゆる洗脳を行うものですから、世間一般からみて、おかしいと思うようなことでも、彼らのなかではそれなりの妥当性を持つのでしょう。ご指摘のことは、このことの一つの証左であると思います。

投稿: 徒然草子 | 2006年9月19日 (火) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/3461396

この記事へのトラックバック一覧です: オウムのこと:

» ≪オウム真理教・松本智津夫≫死刑が確定!! [局の独り言。]
オウム・松本被告、死刑が確定  地下鉄・松本両サリン事件や坂本堤弁護士一家殺害など13事件で殺人罪などに問われ、1審で死刑判決を受けたオウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫被告(51)について、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は15日、控訴趣意書の未提出を理由... [続きを読む]

受信: 2006年9月16日 (土) 12時46分

» 松本智津夫被告の死刑確定 [zara's voice recorder]
松本智津夫被告の死刑が確定 地下鉄サリンなど十三事件で殺人、同未遂など六つの罪に問われ、一審で死刑を言い渡されたオウム真理教松本智津夫被告(51)=教祖名麻原彰晃=について、最高裁第三小法廷(堀籠幸男裁判長)は十五日、裁判を打ち切った東京高裁の決定を支持、..... [続きを読む]

受信: 2006年9月16日 (土) 13時13分

» 一日遅れでオウム事件裁判 [株で毎週5万円のお小遣いを目指す。税理士バッキーの日記帳]
概要や解説、コメント等については他のブログで多く取上げられていますので、当ブログ [続きを読む]

受信: 2006年9月16日 (土) 18時47分

» 尊師とは - IMIARU-NET [IMIARU-NET]
尊師の記事にトラックバックできる辞書です。 [続きを読む]

受信: 2006年9月16日 (土) 19時50分

» [松本智津夫「死刑囚」に]特別抗告、当然ながら棄却 [BBRの雑記帳]
5日前のエントリで書きましたが、やっぱりそういうタイミングなわけですね。 オウム松本被告の死刑確定・最高裁、特別抗告を棄却(NIKKEI NET) (元ニュースはこちら) (記事引用) 地下鉄サリン事件などで殺人罪などに問われた元オウム真理教代表、松本智津...... [続きを読む]

受信: 2006年9月16日 (土) 19時55分

» 麻原彰晃 死刑確定 [FREE TIME]
11年前に世間を震撼させたオウム真理教の教祖・麻原彰晃こと松本智津夫被告の死刑が確定。 ようやくというか今更というか、とにかく長かったですねぇ。 [続きを読む]

受信: 2006年9月16日 (土) 22時38分

» 麻原彰晃 死刑確定 [しっとう?岩田亜矢那]
明らかに弁護団の認識が甘かった。テクニカル上の作戦ミスである。 問題は、この事案が慰謝料を余分に100万とる民事裁判でも、交通違反の罰金をまけてもらうような、そんな裁判では無いという事である。 松本智津夫という一人の人物の命がかかっていた...... [続きを読む]

受信: 2006年9月16日 (土) 23時06分

» 「オウム事件死刑判決」、これで良いのか? [青山はここにありました~社会批判がてんこ盛り!!]
オウム事件の最高裁判決が出た当然予想されたことでもあり、予想通りでもあるその判決結果が2006年9月15日にでたわけだ。Nikkei Netから引用する。オウム事件、松本被告の死刑確定・最高裁、特別抗告を棄却 地下鉄サリン事件などで殺人罪などに問われた元オウム真理教代表、松本智津夫被告(麻原彰晃、51)について、最高裁第三小法廷(堀籠幸男裁判長)は15日、控訴を棄却した東京高裁決定を支持し、弁護側の特別抗告を棄却する決定をした。一審・東京地裁の死刑判決が確定した。27人もの命が奪われた一連...... [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 01時03分

» 尊師、死刑決定 [星空を眺めて]
麻原、死刑決定。 朝日新聞では 一審で死刑判決を受けたオウム真理教元代表・松本智 [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 22時16分

» 松本死刑囚の判決確定!(過去オウム関連資料) [なんで屋-驀進劇-]
911関係は、少しお休みして新カテをやる。次回以降予定! <松本被告>死刑確定 最高裁、特別抗告棄却を決定 『 地下鉄サリンなど13事件で殺人罪などに問われたオウム真理教(アーレフに改称)の松本智津夫(麻原彰晃)被告(51)について、最高裁第3小法...... [続きを読む]

受信: 2006年9月19日 (火) 19時39分

» オウム松本被告の死刑が確定 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
衝撃的な松本・地下鉄サリン事件からすでに11年以上の月日が経っています。 その中心人物とされてきた松本被告の死刑が確定しました。 [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 20時03分

« 名前について | トップページ | 柔道か柔術か(5) »