« 敬愛なる?ベートーヴェン | トップページ | ヴィクトリア女王の葬儀 »

2006年12月 1日 (金)

シャーロック・ホームズ対官僚

                 マーシャル・マクルーハン

 多面的人間ホームズと彼のスコットランド・ヤードに対する数々の勝利という一般の認識は、西洋文化における価値観の基本的衝突の鮮明なイメージである。
 シャーロック・ホームズは直覚型天才の原型であり、この直覚的精神の特性については多言を要しない。これは状況を常に全体として包括的にとらえる精神である。ホームズにとっては、状況のあらゆる局面とあらゆる部分に完全な関連性がある。彼にとって関連性なき細部は存在しない。有機的複合体においては、すべての部分が全体に完全な関連を有し、「ある程度の」関連などというものはない。芸術的創造の検討においてサミュエル・テーラー・コールリッジのホームズ的心性を虜にした生物学のメタファーの力は、19世紀には次第に人間的考究の全局面に広がっていった。
 生物学のアナロジーへの集中、そして各細部が完全に関連するという仮定は、日常生活のありふれた情景を新聞に小説に絵画に記録する新たなリアリズムの受けた歓迎にあらわれ始めた。
 フローベールはまったく逆の方向から、独自の適正語le mot justeなる観念から出発した。フローベールにとって、長編小説中のどの語も小説全体に(一挿話にではなく)完全な関連を有する。彼ははじめて対位法的構成にかえり、そこではすべての水準の行動と含意が同時であり登場人物は主題または動機となる。フローベールはホームズと同様に新しい芸術家の一例であり、彼にとってすべての状況は全体的であり、現実経験において同時生起する多数の水準を包含する。
 人と芸術を有機的生体解剖的な視点から見る芸術家の天敵は官僚である。これは片づいたデスクと大きなファイルを持つ男、認識観察の同時生起モードを欠く整然たる精神である。スコットランド・ヤードの見事な管理運営が状況の包括的即時的把握に不都合であることはすぐに分かり、別に証拠を要しまい。警視庁のテクノロジーは逐次的分節的状況依存的である。警察は直線的時系列的に先行原因から直接に結果を導く。全体性あるいは細部の大規模な関連性などは夢想だにしない。
 ラスキンの絵画論においてもウォルター・ペイターの詩論においても、鮮明な細部への情熱的献身とともにすべての芸術は音楽の状態を目指すという認識が強まった。音楽作品の進行は常に再現反復し一に向かうという意味で音楽ではすべての部分が同時的たらんとする。19世紀末には、心理学者テオドール・リップスが一個のベルの響きにすべてのソナタと音楽形式が含まれることを証明した。アナ・リヴィア・プルーラベル

 
  世界各地から流入するあらゆる種類の情報はその量と速度を増し、同様に人と社会の内的外的生活に関する各種知識もまたほとんど文盲に近い人々の心に共存しはじめた。変化と生存という生物学的メタファーは、大量のデータを処理統一するに必要な手段である。イポリット・テーヌとギュスターヴ・フローベールは、このような生物学的概念により文学史と小説を革新した。テーヌは社会における文学の全体性を有機的な進化する過程として説明した。文学を巨大な制度とナショナリズムの有機的副産物と見るテーヌの観点は、近年まで大学における近代文学研究の基礎となった。

 
  普通人がホームズと彼の多くの後裔を英雄視するのは、官僚が常に我々一人一人を犯人扱いしカフカの登場人物のような目に遭わせているからである。我々がこう感じるからである――自分は有罪らしい、何故かはまったく分からないけれど。

[Marshall McLuhan, Sherlock Holmes vs. the Bureaucrat, Exploitations No.8, October 1957]

訳者付記 どうもマクルーハンという人は文章がむつかしいですね。精一杯分かりよく訳したつもりですが。ところで、彼の言う「生物学のメタファー」の有効性の例としてホームズの言葉を挙げておきましょう。何という作品からでしょうか?

"The ideal reasoner," he remarked, "would, when he had once been shown a single fact in all its bearings, deduce from it not only all the chain of events which led up to it but also all the results which would follow from it. As Cuvier could correctly describe a whole animal by the contemplation of a single bone, so the observer who has thoroughly understood one link in a series of incidents should be able to accurately state all the other ones, both before and after. "

|

« 敬愛なる?ベートーヴェン | トップページ | ヴィクトリア女王の葬儀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/4387080

この記事へのトラックバック一覧です: シャーロック・ホームズ対官僚:

« 敬愛なる?ベートーヴェン | トップページ | ヴィクトリア女王の葬儀 »