« ガンジーの非暴力 | トップページ | シャーロック・ホームズと「あの女」(1) »

2007年2月 3日 (土)

女は産む機械だ

Yanagisawaha_2

 と柳沢大臣はおっしゃったわけですが、私などは職業柄、これは英語に訳するとどうなるかな? と考えますね。
 私がまず思いついたのは

Woman is a childbearing machine.

  ですが、これでいいのか知らん? 
 不適切云々よりも、まず何か英語として変ですね。どうもmachineがおかしいらしい。日本語では目立たなかった変なところが、英訳すると目立つ。和文英訳の仕事では、原文を一部書き換えてしまうことがよくあります。「直訳ではこうなりますが、英語として変で、誤解を招く恐れもあるので直しました」と注をつけておきます。
 柳沢さんも何か面白いことを言おうと思って失敗したのでしょう。同じ「思想」を表明するにしてももっと無難な言い方をしておけばよかった。たとえば「女は産む役だ」くらいなら「(男ではなく)女産む役だ」のつもりだったのに間違えたとか何とか言えるのに。

 斎藤秀三郎の和英大辞典(1928)の「生む、産む」の項から

◆女は子を生む Women bear children.
◆女は子を生む役 It is woman's duty to bear children.
◆彼の細君は子どもを五人生んだ His wife bore him five children―gave him five children.
◆先妻は子どもを二人生んで死んだ His first wife died after giving birth to two children.
◆あの娘は近頃子を生んだ She has had a child―become a mother.
◆七人の子を生むとも女に心を許すな Do not trust a woman even if she be the mother of seven children.
◆あれは自分で生んだ子か Is he a child of her own bearing?
◆あれは先妻の生んだ子だ He is a child by his first wife.
◆彼の母は彼を生んで死んだ His mother died at his birth―He cost his mother her life.
◆子を生む女 a woman of child-bearing age
◆子を生まない女 a childless woman―a sterile woman―a barren woman
◆あの女はもう子を生む年じゃない She is past the age of bearing.
◆案じるより生むがやすい It is easier than one expects―“Fear outruns the danger.”
◆金が金を生む Money begets money.

|

« ガンジーの非暴力 | トップページ | シャーロック・ホームズと「あの女」(1) »

コメント

トラックバックありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: あおい | 2007年2月 3日 (土) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/5189885

この記事へのトラックバック一覧です: 女は産む機械だ:

» 【女は産む機械】これは外交問題だ! [花鳥風月 美しいもの大好き!]
世界にも大きく取り上げられてしまいましたね。 外国人の同僚にも今朝早速指摘されました。 Japan women called child machines http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/6306685.stm Japan's health minister has referred to women as "birth-giving machines" in a speech to a local political meeting. この内容では、... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 14時07分

» エキサイト翻訳 [エキサイト翻訳]
エキサイト 翻訳使ってますか?エキサイト 翻訳って便利ですか?今のところ利用できるのは、エキサイト 英語 翻訳、エキサイト翻訳 中国語、韓国語の3カ国語です。ドイツ 語、スペイン 語、イタリア 語は無いようです。エキサイト 翻訳 2はちゃんねるでも話題になっていますが、本当に使っても大丈夫なんでしょうか?英語で検証してみましょう。 ... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 17時38分

» 柳澤先生、辞任してください [喜八ログ]
柳澤伯夫先生、いさぎよく辞任してください。貴方が大臣の椅子にしがみついて汲々としている様子は、日本中、いや世界中の子供たちにとって「最悪の反面教師」となっています。子供たちに「女性は産む機械、装置」「大臣たるもの何を言ってもかまわない」といった間違ったメッセージを伝えることになるのです。 「い...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 20時33分

« ガンジーの非暴力 | トップページ | シャーロック・ホームズと「あの女」(1) »