« 詐欺とはどういうことだ? | トップページ | 緊張の夏 »

2007年7月 1日 (日)

朝鮮総連事件の悪代官は誰だ

 緒方重威氏は元は偉いお役人ではあるが、今回はどうやら越後屋の役らしい。高麗屋はこの際見逃すしかない。まことに残念ではあるが、悪代官の身を守るためには仕方がない。
 こういう絵図を描いた者がいるに違いない。永田町で取材していて、この辺の裏事情を知らないとは言わせないぞ。
 なぜ書かないのだ。何が怖いのか。You have no balls!
 書けないのならジャーナリストなどと名乗るな。

|

« 詐欺とはどういうことだ? | トップページ | 緊張の夏 »

コメント

TBありがとうございます。

新聞が書かないのか、
地検が発表しないのか、どちらでしょうね。
こういう事件って一部の週刊誌くらいしか、
ちゃんと取材しないんでしょうね、日本では。

投稿: kenkan | 2007年7月 1日 (日) 23時19分

TBありがとうございました。

投稿: deliciousicecoffee | 2007年7月 7日 (土) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/6993026

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮総連事件の悪代官は誰だ:

» 【朝鮮総連】緒方元長官、元社長への貸付金など3億回収が動機か [1歩ずつお勉強、政治経済]
朝鮮総連の取引に関して、下記の記事を発見しました。 緒方元長官、元社長への貸付金など3億回収が動機か(読売新聞) この記事を見る限りは、「朝鮮総連」の「総」の字も出てきません。 このことは、「金に困ったときに、朝... [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 23時08分

» 「在日朝鮮人の権利擁護のため大使館機能が必要」と元公安調査庁長官の緒方重威が驚くべき発言・朝鮮総連本部売却の35億円の資金調達はまだ [正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000180-jij-soci font size=4売買額35億円、資金調達まだ=「大使館機能必要」−元公安庁長官・総連本部売却 6月13日20時34分配信 時事通信  在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地と建物が、元公安調査庁長官緒方重威氏(73)が代表取締役を務める投資顧問会社に売却されていた問題で、緒方氏は13日午後、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会..... [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 22時22分

« 詐欺とはどういうことだ? | トップページ | 緊張の夏 »