« パイプ三服分の問題 | トップページ | ロラン・バルト対竹下登 »

2007年9月11日 (火)

9.11の七回忌

Wtc10

 しかし、陰謀説・自作自演説がありますね。
 たとえばhttp://www.kt.rim.or.jp/~mitsu-ya/giwaku/

 ウィキペディアによれば

自作自演説は、「アメリカ政府とアメリカ軍が、遠隔操作の貨物機やミサイル、建物内に仕掛けた発破解体用の爆薬を使ってツインタワーやペンタゴンを破壊し、通説のようなテロ事件であると報道機関を用いて演出した」とする説。当然ながら(テロ自体はアルカイダの仕業とする)見逃し説と比較しても通説との差異は大きく、また現在では見逃し説に代わる陰謀説の主流となっている。

9.11の5周年の直前(昨年の9月11日直前――引用者)、米国の各主要メディアは一斉に9.11の陰謀論についての記事を発表した。それらの中の一つタイム誌は「陰謀論は少数が唱える迷信ではない、明白な政治的事実なのだ」と述べた。上記のような報道が主要なメディアでブームのように報じられ、そして9.11陰謀論はしばしばマスコミの注目の的となるようになっていった。

 日本では「主要メディア」で一度も陰謀説が取り上げられたことがないのはなぜだ? 自作自演だったのかどうかは分からない。しかし、たとえば文藝春秋のような雑誌に自作自演説が一度も取り上げられないのはなぜか。「こういうトンデモ説がある」という紹介すらないのだ。

|

« パイプ三服分の問題 | トップページ | ロラン・バルト対竹下登 »

コメント

もう7年も前なんですね。TBありがとうございました。
当日、偶然にもテレビ中継見てました。アリエナーィ!。
映画の一場面かと思ってました。
真相はうやむやにしないと、都合が悪いんでしょうね。

投稿: rakuten23 | 2008年9月11日 (木) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/7890072

この記事へのトラックバック一覧です: 9.11の七回忌:

» 911事件からまる5年 [もっと視野を広げて…]
911から5年が経過し、テレビでは、イラクへ行った兵士たちを追ったドキュメンタリーや、ツインタワー崩壊に直面した人たちのリアルな再現ドラマなどがありました。 5年前、ブッシュ大統領は一致団結してテロと戦おうと宣言しアメリカ国民もそれを歓迎していたのが、今では6..... [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 07時44分

» 9.11 [にほん民族解放戦線^o^]
今日で6年。まずはこれを見るべし。      いよいよフライデーにも出たようだ。 他のメディアは追従するのか? http://www.bitway.ne.jp/kodansha/friday/scoopengine/article/20070921/ttl0101.html ============================================== 【大惨劇から6年】 「航空機の激突では倒れないビル」に【アメリカ】物理学者が新学説 【9・11の真実】「WTC《... [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 16時50分

« パイプ三服分の問題 | トップページ | ロラン・バルト対竹下登 »