« 親父の七回忌 | トップページ | 女王か王妃か(2) »

2007年10月 7日 (日)

女王か王妃か(1)

Diana_wideweb__430x352

 ダイアナさんが亡くなられたのは1997年8月31日、葬儀は9月6日に行われた。もう10年前のことなのだ。
 講談社の雑誌『クーリエ・ジャポン』の10月号にアメリカの『タイム』の「ダイアナ妃の真実」という記事の翻訳が出ている。
 翻訳はよくできているが、誤訳が二つある。

チャールズのいかにも満ち足りた様子は、彼の二人目の妻であり、長年の愛人だったコーンウォール公爵夫人カミラに対する世間の冷ややかな視線を変えることにもなった。ダイアナの死の直前、MORIがカミラを女王にするべきかどうかという世論調査を行ったところ、賛成した人はわずか15%だった。

Cam2

 太字にしたところが誤訳。原文を見ないでも間違いと分かるはずだ。もう1箇所、ダイアナについての

「彼女なら立派な女王になったことでしょう。」

Diana1

 にも同じ間違いがある。(しかし、僕はダイアナさんはどうも、もう一つアレですね。カミラさんの方が好みだな。チャールズさんは趣味がいい。しかし、あまり不敬なことを書くと、殺しの番号を持ったボンドみたいなのを差し向けられるかも知れない。桑原、桑原。)

 まず、「コーンウォール公爵夫人カミラ」について。原文には

Camilla, the Duchess of Cornwall

と書いてあったのだろう。辞書で引くと、Duchess=公爵夫人だからといって、「公爵夫人カミラ」と訳するのは、ちとお粗末。公爵夫人ならば公爵の奥さんのはず。カミラさんのご主人はもっと偉い人だ。

Caricharles

 もちろんイギリスの皇太子である――と言うとこれが間違いなのだから、面倒だ。
 チャールズさんは、エリザベス女王の跡継ぎだけれども、「皇太子」ではない。皇太子というのは、日本のように「天皇」の跡を継ぐか、それとも「皇帝」の跡を継ぐ人を指す。

 英語では天皇も皇帝もEmperorである。現在Emperorは世界に一人しかいない。現在の天皇陛下である。
 20世紀まで残っていた皇帝は、ドイツ皇帝(ヴィルヘルム2世が1918年に退位)、ロシア皇帝(ニコライ2世が1917年退位、1918年殺される)などである。エチオピアのハイレ・セラシエ皇帝(1892-1775)は1930年から1974年まで在位した。この後エチオピアは共和制になり、全世界でEmperorは日本の天皇だけになった。

   EmperorとKingはどう違うか? やかましく言うと面倒であるが、要するにEmperorの方が偉いのですね。日本の天皇は、7世紀に例の「日出る処の天子、書を日没する処の天子に致す、恙なきや」という国書を隋の皇帝に出して以来、対外的には「皇帝」ということになっている。

 チャールズさんは、王になるのだから皇太子ではなく「王太子」である。
 イギリスではPrince of Walesという。
 これはウェールズ地方を支配する領主という意味である。もちろん、親である女王や王が英国全体を支配しているのだから、名目的なものである。
 一国の君主たるPrinceには、たとえばモナコのプリンス、アルバート2世がいる。この人は禿げているけれど、こう見えてもグレース・ケリーの息子です。

Princesofmonacoandwales

 モナコのような小さい国はprincipality (princedom)といい、その領主がprinceである。
 英国はkingdomでKingが君主である。

 さて、カミラさんはPrince of Walesたるチャールズさんの配偶者なのだから、本来ならばPrincess of Walesになるべきところである。ところがいろいろごたごたがあったので、ちょっと遠慮してDuchess of Cornwallを名乗ることになった。
 英国王(女王)の長男にはPrince of WalesとともにDuke of Cornwallの称号が与えられる。これは、Cornwallの領主という意味である。もちろん、これも名目的な称号である。
 ヨーロッパ大陸ではDukeが独立国である「公国」(duchyまたはdukedom)の君主だったことがある。現在も残っている公国は、ルクセンブルグ大公国Grand Duchy of Luxembourgがある。左の人物がルクセンブルグ大公国の君主、アンリ大公Grand Duke Henriである。

300pxhenri_of_luxembourg_and_lionel

 話を戻すと、チャールズさんにはPrince of WalesとDuke of Cornwallという二つの称号があって、前者の方が格上である。
 ダイアナはチャールズと結婚してPrincess of Walesになった。
 カミラもPrincess of Walesになってもよいはずであるが、遠慮してDuke of Cornwallの夫人Duchess of Cornwallを名乗ることになったのだ。これを「コーンウォール公爵夫人カミラ」などというのはやはりちょっとおかしいでしょう。
 もう少し話が続きます。

|

« 親父の七回忌 | トップページ | 女王か王妃か(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/8284401

この記事へのトラックバック一覧です: 女王か王妃か(1):

« 親父の七回忌 | トップページ | 女王か王妃か(2) »