« 女王か王妃か(3) | トップページ | 天璋院様の »

2008年2月16日 (土)

女王か王妃か(4)

 続きです。要するに

Camilla_2

 まず、英国のチャールズさんの新しい奥さんカミラのことを「コーンウォール公爵夫人」と呼ぶのは、やはり間違いでしょう。
 duchessを反射的に公爵夫人としてはいけない。
 辞書にもちゃんと書いてあります。リーダーズプラス英和辞典

duchess
公爵 (duke) 夫人, 公妃; 女公爵, 《公国の》女公.
 
 カミラさんの場合、強いてどれかを選ぶとすれば、まあ公妃でしょう。
 しかし、夫のチャールズさんは日本式に言えば皇太子なので、妻が「公妃」では本当はおかしい。適切な訳語は「なし」なのだ。
 イギリスと日本では事情が違うのだから、仕方がない。

 もう一つの間違いは次の2箇所だった。
・カミラを女王にするべきかどうか

・彼女(ダイアナ)なら立派な女王になったことでしょう

もちろんQueen=女王であると思いこんでしまうのが、素人の間違いである。これは
ラッセル自伝の誤訳(1)--(5)で触れました。

 Queenには2種類ある。Queen regnantとQueen consortである。「統治するクィーン」と「配偶者たるクィーン」である。女王王妃ですね。
 現在のエリザベス女王や昔のヴィクトリア女王はQueen regnantである。古くはクレオパトラなどがQueen regnantだった。
 エリザベス女王が崩御されて、息子のチャールズさんが即位されるとKing Charlesになる。しかし現夫人のカミラさんはどうやらQueen Camillaにはならないらしい。
 仮にダイアナさんが離婚しないでチャールズ夫人のままなら、チャールズの即位と同時にQueen Dianaができていたはずだ。これはもちろん「ダイアナ女王」ではなく「ダイアナ王妃」ですね。
 
 しかし、次のような場合は、もちろん女王様でしょう。
(2008年10月28日付記。来日したカミラさんのことを政府は「コーンウォール公爵夫人」と呼んでいるようだ。厳密には間違いなのは女王か王妃か(1)(2)(3)(4)に述べてきた通り。しかし政府としては「Duchessの訳語は『なし』というわけにも行かないから、やむを得ないのでしょう。)

Notoriousbettiepage2497jp_2

|

« 女王か王妃か(3) | トップページ | 天璋院様の »

コメント

翻訳Blog様、始めまして、ウィルヘルミナと申します。
「女王は王妃か」のシリーズ、読ませていただきました、実は、私、高卒なのですけど、チャールズ皇太子の結婚があった時1981年からの日本での英王室報道は、ひどいと、高卒の私でも感じています。所謂特殊な「王室用語」を全く理解せずに、間違った使われ方をしていると感じています。高卒の私でさえ、辞書を片手に新聞などを読むっていうのに、記者さんは本当に不勉強だと思います。
例は、ダイアナ妃の弟の、第9代スペンサー伯爵の書き方です。正式には、「9th Earl Spencer」と書きますよね?それを、‘Earl‘をファーストネームと勘違いして、ヤール・スペンサー伯爵と書いてしまう記事をよく見かけます。本当に、英王室のどこを取材しているのだろうかと思ってしまいます。日本の皇室の事となると、神経質になって間違いのない取材をするのにと感じます。
高卒の私でさえ、辞書を良く読み理解できることを、大卒の有名大学卒の記者さんは、本当に不勉強だと思います。だから、たかが王室と馬鹿にせずに、真面目に取材して欲しいですよね?
コーンウォール公爵夫人が、「HRH](日本で言えば妃殿下でしょうが)という称号を得ていることすら報道しないのです。
本当に、日本の記者さんは、もう少し勉強してくださいと、本当に言いたいです。
これで終わりです。

投稿: ウィルヘルミナ | 2008年2月29日 (金) 23時19分

コメントありがとうございます。ヤール・スペンサー伯爵はびっくりしますね。少し調べればいいのにね。でも外国のことはむつかしいですね。

投稿: 三十郎 | 2008年3月 1日 (土) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/10554976

この記事へのトラックバック一覧です: 女王か王妃か(4):

« 女王か王妃か(3) | トップページ | 天璋院様の »