« 天璋院様の | トップページ | ゴルゴ13の狙撃銃(1) »

2008年2月18日 (月)

餃子と外務大臣

10048880941

と言うのだから、あきれるほかはない。
 中国当局筋も「調査の結果問題はなく中国側で混入したとは考えられない云々」と言っている。

 放置しておいてよいのか? 
 私が外務大臣ならば、早速に崔天凱駐日大使を外務省に呼びつけますね。

W020071010429517815289

 抗議の意志を伝えるために大使を呼ぶというのは、時々あることだ。
 今回は問題が問題だから、ふつうに呼びつけないで、ちょっと趣向を変えよう。
「本日はひろく日中関係全般について話し合いたいので、昼の十二時にご来駕いただきたい。粗餐を差し上げます」
 大臣室に来てもらって、昼飯に餃子を出すのですね。

Bidgyoza1

「お国の農業もだんだん発展してきたようで、結構なことですね。『農業は大塞に学べ』でしたか? これからも毛沢東思想の旗を高く掲げてがんばっていただきたい。私どもも及ばずながら応援させていただきます」

Maotian

 まさか砲艦を出すわけにも行かないし、21箇条の要求を突きつけるのも無理だし、これくらいしか手はないのでは?
 がんばれ、高村正彦

K467_1

|

« 天璋院様の | トップページ | ゴルゴ13の狙撃銃(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/10600722

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子と外務大臣:

» これが中国の本質(我々は最大の被害者) [funky's note ?]
「我々は最大の被害者」天洋食品社長 ギョーザ事件(朝日新聞) - goo ニュース 「我々は最大の被害者」 驚きはしない。 この言葉こそ中国民族の本質を如実に表したもの。 ・密封状態の商品から毒物が検出されており、物理的に日本での毒物混入は  ありえない事がわかった。 ・さらに、メタミドホスについて詳細な鑑定の結果、日本で製造されたものでは  ないと断定された。 いくら日本の捜査当局が頑張ったところで彼等は聞く耳など持たない。 論理的に追い込まれると開き直るのが彼等の常套手段。 「中国側は問... [続きを読む]

受信: 2008年2月25日 (月) 23時39分

« 天璋院様の | トップページ | ゴルゴ13の狙撃銃(1) »