« 柔道か柔術か(14) | トップページ | ブニュエルと煙草 »

2008年4月27日 (日)

五星紅旗が

260pxflag_of_the_people27s_republic

 長野ではあれほど派手に五星紅旗がひるがえるとは思わなかった。
 日本はすでに東京、札幌、長野と3回もオリンピックを開いて国威発揚につとめている。中国にだって国威を発揚する権利はあるわけだ。

Image1213

 1904年、仙台医専に留学していた魯迅は、ニュース映画で露探の支那人が日本軍に処刑されるシーンを見た。魯迅に衝撃を与えたのは見物している支那人たちが同胞の処刑に喝采する姿であった。支那人に愛国心はないのだろうか。
 それから百年経って中国のナショナリズムも十二分に発達していることが示されたわけだ。しかし日本人が外国へ行ってあんなふうに日の丸を振るなんてことはあり得ない。アメリカ人が星条旗を振るのも考えられないし、カナダ人がカエデの旗を振り回したりするはずがない。
 日本では厳重に警備するから聖火に突進する者はいないだろうと思っていたら、何人か逮捕された。卵を投げつけたやつもいた。中国ナショナリズムの発露を見せつけられて暴発したのか。
 しかし警備はしっかりしていて、一人も聖火に近づけさせなかった。さすがに日本の警察は偉い? 
 いや、考えてみれば、あれくらいの警備は英、仏、米の警察だってできたはずだ。聖火に近づくやつが結構いて、フランスの場合など消されたけれど、あれはどうも片八百長の気味があるね。わざと警備をゆるめたに違いない。

Im20080407as2m0702a0704200813

 少なくとも「支那人が生意気な」という気分が働いていたことは確かだろう。
 英国の新聞の論調は「聖火リレー妨害は民主主義の勝利だ云々」だって。
 フランスの人権団体国境なき記者団のロベール・メナール事務局長は日本の対応を高く評価し、小競り合いはたいしたことではないとの見方を示した。
「(長野の聖火リレーは)民主主義に偉大な名前を与えた。ここでは、赤い中国の国旗を振る人々の隣で、別の人々がチベットの旗を振っていた」(メナール事務局長)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2383642/2868310
 
 ほめてくれたわけだ。
 中国のチベット人弾圧を弁護するつもりはない。しかし、欧米人に偉そうなことを言われたくないね。中国で、ベトナムで、インドで何をしてきたのか。
 パレスティナで何が行われているか。

Palestineboytank

|

« 柔道か柔術か(14) | トップページ | ブニュエルと煙草 »

コメント

まあ仰ることも分かりますが、そういう屁理屈を盾にした若い衆がこんなことやってるんだから始末におえませんな。

http://www.youtube.com/watch?v=3wT4scEwMIc

投稿: 通りすがり | 2008年4月28日 (月) 05時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/20608913

この記事へのトラックバック一覧です: 五星紅旗が:

» 長野聖火リレー2・逮捕6人・支那の犬!長野県警はふざけるな!・血色の支那国旗で他の旗を覆い隠す支那人・支那人の道路交通法違反を取り締まらない長野県警・支那人と警察はやりたい放題 [正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現]
聖火韓国へ 逮捕者は6人に http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080426-00000113-mai-soci ||#FFFFFFstyle=font-size:22pt;color:#000000``<聖火リレー>日本を離れ韓国へ 逮捕6人…大きな混乱なく|| ||#FFFFFFstyle=font-size:22pt;color:#000000``4月2..... [続きを読む]

受信: 2008年4月28日 (月) 02時13分

» 【支那本国】早速「被害者オレ様、加害者小日本」キャンペーン【案の定】 [サラリーマンやってる猫の一匹集会所]
MSN産経ニュースより http://sankei.jp.msn.com/world/china/080426/chn0804261818006-n1.htm 聖火リレー 中国報道は日本非難 “被害者”を強調  2008.4.26 18:16  【北京=川越一】長野市で行われた北京五輪聖火リレーで日本人と中国人の間で小競り合いが起き、中国人が負傷したことについて。 中国共産党機関紙、人民日報傘下の「環球時報」(電子版)は26日、「日本の民族主義者が中国人留学生を殴打した」などと報じ、中国人が“被害者... [続きを読む]

受信: 2008年4月28日 (月) 23時08分

« 柔道か柔術か(14) | トップページ | ブニュエルと煙草 »