« 英語の発音 | トップページ | 水着について(2) »

2008年6月16日 (月)

水着について(1)

20080612k0000m050031000p_size5

 北島君が世界記録を出したときは、モモヒキみたいなのを履いていたのですが、SPEEDOの水着は男子用でも上半身を覆うのが多いようですね。それで浮力がつくとしたらアンフェアだと思う。だいたい一人では着れないというのが変じゃないか。

08042603_speedo_fastskin_lzr_racer_

 しかし、第二次大戦前は、男でも上半身を覆うワンピース型の水着を着るのが普通だった。

Berlin_35

 1936年のベルリン五輪の日本男子水泳チーム。このときは前回のロサンゼルス大会ほどではないけれど、日本水泳陣は好成績を挙げた。金メダルは4個獲得。女子200m平泳ぎの前畑選手が有名ですね。「前畑がんばれ」
 当時の水着はもちろん天然繊維製で水を含んだから、パンツ一丁の方が速く泳げることは分かっていたはずだけれど、男でも裸体をさらすのは下品だという雰囲気があったのだろうか? 
ジョニー・ワイズミュラーのターザンは第1作が1932年だけれど、もちろん上半身裸だった。これは半分野蛮人だからやむを得ないということらしい。

A2140_2

 ワイズミュラーは1924年パリ、1928年アムステルダムのオリンピック水泳で合計5つの金メダルを取った。オリンピックではもちろんワンピース型の水着で泳いだ。
 ベルリン五輪の次は、1940年に東京オリンピックが決まっていたのだけれど、これは戦争で中止になった。戦後1948年のロンドン五輪で再開されたが、日本は占領中で参加できず、1952年のヘルシンキ大会から参加した。戦後の男子競泳はパンツだけになっていたようだ。
 女子競泳は「スクール水着」みたいなのを着て泳いだ。

3140014

 オーストラリアのドーン・フレーザー選手。彼女は1956年メルボルン、1960年ローマ、1964年東京の三大会で女子100m自由形に三連覇し、リレーを合わせれば4つの金メダルを取った。
 フレーザー選手は「全裸で泳がせてくれたら、100mで1秒は記録を縮められる」と言ったそうだ。

|

« 英語の発音 | トップページ | 水着について(2) »

コメント

全裸で泳ぐと記録は落ちると思います。男女共に泳ぐためには余計な突起物が邪魔をするからです。SPEEDO社の水着のように身体をできるだけ締め付けてデコボコを無くすのが有効なのでしょう。

投稿: 土屋朋之 | 2008年6月16日 (月) 19時24分

全裸とどっちが速いかについては、拙blogで紹介した「メダルへの伴走者」という本の中で、88年のソウル五輪までは全裸の方が速かったが、それ以降は水着をつけた方が速い、という水着メーカー社員の96年ごろの談話が紹介されています。とすれば、フレーザーはソウルより30年くらい前の選手ですから、裸の方が速かった可能性は大です。

投稿: 念仏の鉄 | 2008年6月18日 (水) 20時08分

偉いもんですね。まじめに研究した人がいるのだ。

投稿: 三十郎 | 2008年6月18日 (水) 22時01分

上半身を覆う水着はSpeedoに限らずありますよ。
イアンソープはADIDASの全身水着でしたし、日本でも、ARENA、ASICSもワンピース型の水着を発売しています。

あと、浮力に関しては水着にはちゃんとルールがあるので、あるいみルールに則ったものです。逆に浮力さえ付かないように表面をツルツルに加工する方法を考えれば、水の抵抗を極端に減らすことが可能だったということなんだと思います。

投稿: やき | 2008年6月21日 (土) 01時14分

とても貴重な情報を教えていただき、ありがとうございましたヽ(^∀^*)ノ♪
すっごく勉強になりました☆
男性もワンピース水着の歴史があったなんて正直驚いていますヽ(゚◇゚; )

トラバありがとうございました♪また、貴重な情報がありましたら是非トラバしていって下さい(^^)

投稿: ユキリン☆ | 2008年7月22日 (火) 14時45分

>フレーザー選手は「全裸で泳がせてくれたら、100mで1秒は記録を縮められる」と言ったそうだ。
東京オリンピックから数年後だったでしょうか? フレーザーさんは現に全裸タイムトライアルをやって100mで当時の世界記録を破るタイムをたたき出したそうです。当時はごく身近な関係者しかプールにいなかったからか、あまり大きなニュースになっていなかったようですが…。
あと、国内でもトップスイマーが全裸で泳いだというエピソードがあります。
アスリート系タレントの元祖・木原光知子さんがテレビ番組で話していたことですが、ある合宿中に女子選手同士が遊び半分で全裸タイムトライアルをやってみたら、みんな自己ベストより1秒前後タイムがよくなったそうです。

21世紀の今のトップスイマーは仲間内の遊びなんかで全裸水泳なんてするのでしょうか? タイムトライアルっていう気合を入れた感じではないとしても…。

投稿: 水マニア | 2009年1月 5日 (月) 23時06分

全裸水泳! 知らなかった。

投稿: 三十郎 | 2009年1月 7日 (水) 15時13分

三十郎さん

私がよく見るブログに全裸水泳にまつわるこんな書き込みもありました。

http://blog.goo.ne.jp/puchi8/cmt/2fa24b43e1efc8ce774d3007e456f27f

>ある元競泳選手の話です。

 競泳用水着が「超極薄」「超ハイレグ」が進んできた時、それを着けて練習していた大学の水泳部でこんな話になったと言います。

部員A「こんなに薄くて(ハイレグが)鋭いんじゃ、いっそ脱いだ方が速いんじゃないのかなあ」
部員B「そうね、やってみようか」

ということになり、男子が帰った後で練習場の室内プールで競泳水着を脱いで全裸でタイムを計ったということです。(※プチ注・・全力でタイムを計ったとすれば、当然、ストレッチなどもやるわけで、これもマッパか)
で、結果としては胸がブルンブルンしてしまって、タイムは水着を着けている時とあまり変わらなかったといいます。
しかし、「裸で泳ぐってすごく開放感がある」と思ったことから、その後も数回女子だけになった時に「水着を脱いで素っ裸になって泳いだ」と言います。

 このことを(このブログの筆者が)知り合いの女性水泳インストラクターに話をしたら、「あら、みんなやっているわよ」と言われたそうです。そのインストラクターのクラブでは、教室の終わった後のプール掃除は男女交互に、若いインストラクターがやることになっているので、女子の時には掃除が終わって最後に、「水着を脱いで全裸になって気持ちよく泳いで終わる」そうです。全裸での水泳は「やみつきになる」とも言っていました。

最近はリラクゼーションのためのものになってきているんでしょうね。

投稿: 水マニア | 2009年1月 7日 (水) 22時32分

全裸水泳は当然女性ばかりですね。一度見てみたいものだ。男ばかりの全裸水泳という気持ち悪い話を思い出した。小田実(ベ平連の人)の本によると、むかしアメリカのYMCAのプールは女子禁制で水着着用禁止だったそうです。銭湯と同じで男同士裸でも別段どうということはなかったけれど、背泳はどうもみっともないというので自粛することになっていたという。

投稿: 三十郎 | 2009年1月 8日 (木) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/21658121

この記事へのトラックバック一覧です: 水着について(1):

» <競泳>中国「水着の力には頼らない」 ナイキ製着用の方針 [ニュースサイト]
 北京五輪に向けて開催国の中国競泳陣は英スピード社製の水着レーザー・レーサー(LR)から一線を画... [続きを読む]

受信: 2008年6月18日 (水) 17時13分

» 競泳:ハンセン、精神面のゆとりのなさ露呈…五輪代表落選 [最近の日本の現状解析日記]
◇競泳・北京五輪米代表選考会(3日)◇男子二百メートル平泳ぎでブレンダン・ハンセン4位 「魔法の水着」と称されるLRも、人の心まではサポートできない。男子二百メートル平泳ぎ決勝で、前日の準決勝から1秒77もタイムを落とし、五輪代表を逃したハンセン。課題である精神面のゆとりのなさが、如実に表れたレースとなった。 「何が起きたのか、自分では分からない。ウオーミングアップでは、いい感じだった」と語ったハンセン。しかし、泳ぎは明らかに乱れていた。前日の予選、準決勝と、スタートから50...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 4日 (金) 16時46分

« 英語の発音 | トップページ | 水着について(2) »