« 男のスカート(1) | トップページ | 男のスカート(3) »

2008年8月17日 (日)

男のスカート(2)

 スコットランドのキルトはズボンがヨーロッパに伝わる以前の古い服装が残ったのでしょうね。
 古代ギリシャにもローマにもまだズボンがなかった。
 ソクラテスやプラトンはシーツみたいなものを体に巻き付けていた。
 運動には適しない服装だから、オリンピックのときは脱いで全裸でやったらしい。

Lauf01

 でも、よくブラブラさせたまま走ったりできたものだ。僕は昔1500mを走っていたけれど、サポーターで押さえていました。
 ローマの時代も似たようなものだ。カエサル暗殺の場面。この服装はトーガというもので、だいたい長さ6mの一枚の布を体に巻き付けるのだそうだ。トーガを着るのはローマ市民の特権だった。

Cesarsa_mort

 しかし、これでは機能的でないので、ふだんはトーガの下着にも用いるチューニックを着ていた。どう見ても膝丈のスカートですね。夏は涼しくてよかっただろうけれど……

3207518main

|

« 男のスカート(1) | トップページ | 男のスカート(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/23001155

この記事へのトラックバック一覧です: 男のスカート(2):

« 男のスカート(1) | トップページ | 男のスカート(3) »