« ヴィクトリア皇帝(3) | トップページ | ヴィクトリア皇帝(5) »

2008年10月18日 (土)

ヴィクトリア皇帝(4)

 なぜインド女帝ではなくインド皇帝なのか?
 そもそも皇帝と王(女王)はどう違うのか?
 ずっとむかし、高校生の時に世界史の教師に「皇帝と王はどう違うのですか?」と質問したことがある。「それはいい質問だ」と言う。「いい質問なのは分かっている。僕が知りたいのは答えです」と食い下がろうかと思ったが、やめておいた。あの先生はできない人だったなあ。
 今なら、王 皇帝 違い でグーグル検索をしてみるというところかな。実際にそうしてみると、よく似た内容がいくらでも見られる。誰かが怪しげなソースから引き写したのを、ほかの人たちがまた引き写しているようだ。
 インターネットで馬鹿が意見を言うようになった(©小谷野敦)だけでなく、危ない知ったかぶりも増えた。ウィキペディアなんかが正しいと思っているととんでもない目に遭いますぜ。使い方によっては便利なところもあるけれど。
 ブリタニカの項目emperorは案外短く簡単にしか書いてない。関連項目として西洋と支那の皇帝の名前がたくさん挙がっている。tennoという項目もちゃんとあるし、神武、推古、桓武、安徳、後醍醐などから大正と主要な天皇の項目まであるのはさすがだ。
 平凡社世界百科大事典の「皇帝」は5ページの大項目で、さすがにしっかり書いてある。

 
 
 さてヴィクトリア女王/皇帝について

・なぜインド女帝ではなくインド皇帝なのか?
・なぜイギリス皇帝(女帝)ではないのか? 大英帝国でしょう?
・イギリス女王兼インド皇帝は変ではないか? 皇帝は女王より偉いはずだ。
・何の権利があってインド皇帝になったのか?
・なぜインド王ではなくインド皇帝になったのか?

 どの辺から始めようか? (続く)

|

« ヴィクトリア皇帝(3) | トップページ | ヴィクトリア皇帝(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/24593056

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトリア皇帝(4):

» 世界史勉強法 [世界史勉強法]
世界史の勉強法は、なんといってもいかに暗記するかでしょうね。暗記は繰り返しの作業が必要になるので、とても時間がかかってしまいます。効率のいい記憶術があれば、それは世界史だけでなく、ほかの勉強法としてもかなり有効に使えます。 [続きを読む]

受信: 2008年10月30日 (木) 00時56分

« ヴィクトリア皇帝(3) | トップページ | ヴィクトリア皇帝(5) »