« みんなで嗤おう「チーム・マイナス6%」 | トップページ | アメリカと日本 »

2008年11月 4日 (火)

ヴィクトリア皇帝(9)

 はじめのころ、西洋の皇帝は共和政の第一人者で、王より偉いわけではなかった。
 その後いろいろ紆余曲折があって、
①皇帝は王より偉い
②皇帝は原則として世界(キリスト教世界)に一人
 ということになった。

Charlemagne

 800年、カール大帝(シャルルマーニュ)が皇帝imperatorになったときは、コンスタンティノープルに(東)ローマ皇帝がいるので②に抵触することになった。

 さらにまた紆余曲折があって、ナポレオンが皇帝になった1804年には、神聖ローマ皇帝がまだいたし、ロシアの皇帝もいた。皇帝のインフレである。
 非ヨーロッパでは、少なくともトルコ、ムガール帝国、清朝に皇帝がいた。このうちトルコの皇帝はスルタンである。ムガール帝国と清朝の皇帝を、当時のヨーロッパ人がエンペラーにあたる言葉で呼んだかどうか?
 それから半世紀ほどして、欧米諸国が日本に開国を迫ったときには、「日本のエンペラーは将軍かミカドか?」という議論があったというから、19世紀はじめにも非ヨーロッパ圏に皇帝がいることは認められていたのだろう。「単一の王国や単一の民族を越えた広大な領域の支配者」が皇帝である――という定義が成立していたようだ。
 しかし、それならば日本の天皇は皇帝ではなく王なのではないか? 日本は単一民族国家なのだから。
 
Nakayamana  
  アイヌがいる? しかし、アイヌはアメリカのインディアンやオーストラリアのアボリジニーとは違う。アメリカの黒人とも違う。日本人がアイヌを絶滅させようとしたわけではない。北海道では、ジョン・ウェインが駅馬車からアイヌ人を鉄砲で撃ったりはしなかった。アイヌ人を黒人みたいに奴隷にしていたのでもない。中国のチベット族などとも違うでしょう。(イヨマンテの夜がhttp://jp.youtube.com/watch?v=9BTM0jzRCiM で聞けます。)
 現在は、出自が分からない日本人とともに、アイヌ系、朝鮮系などの日本人がいる。欧米系、アフリカ系などの日本人も少数いる。私の親戚にもアフリカ系がいます。
 そういう人たちを含めて大まかに単一民族で何が悪いのか? 少なくとも単一民族という言葉を聞くと条件反射みたいに「差別だ!」と糾弾するのはどうだろう? (続く)

|

« みんなで嗤おう「チーム・マイナス6%」 | トップページ | アメリカと日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/25007623

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトリア皇帝(9):

» 日本人は単一民族思想 [島谷的舞録゛]
中山前国交相の問題発言語録の一つに日本人は単一民族がある。 この発言は撤回し陳謝されたが日本人は単一民族思想が強いと言い直して欲しかった。 日本人の多くはルールを作ろうとすると「それはマナーの問題だ。ルールにする必要はない。」とか「ルールに反しなければ何..... [続きを読む]

受信: 2008年11月 4日 (火) 14時02分

« みんなで嗤おう「チーム・マイナス6%」 | トップページ | アメリカと日本 »