« 柔道か柔術か(25) | トップページ | 裁判員に選ばれたら »

2008年12月 1日 (月)

柔道か柔術か(26)

 26回目は回り道から本題に戻って話を進めるつもりだったけれど、その前にウィキペディアの「キャッチ・アズ・キャッチ・キャン」をもう一度見ておこう。
 柔道か柔術か(19)-(21)あたりでウィキペディアの記事を「空想的」と批判したのだけれども、ずいぶん改良されている。(19)に引用した記事のたどたどしさがなくなっている。
 那嵯涼介氏の研究を取り入れて、筆力のある人が書き換えたらしい。
 しかし、まだ改良の余地はありますね。私は野暮用があって今日は詳しくは書けないけれど。

Gotchi

|

« 柔道か柔術か(25) | トップページ | 裁判員に選ばれたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/25822566

この記事へのトラックバック一覧です: 柔道か柔術か(26):

« 柔道か柔術か(25) | トップページ | 裁判員に選ばれたら »