« 柔道か柔術か(32) | トップページ | 柔道か柔術か(33) »

2008年12月13日 (土)

むっとする風

 柔道か柔術か、番外
 (31)で、那嵯氏が怒ったようだ。コメント欄。
 「1865年から70年頃にかけて、試合での危険技の使用が禁止された」を
「(禁止期間が5年ほど続いて)1870頃には解禁された」と読んだのは、当方の読み間違い。
 ただし、この書き方にも責任がある。これだけ読めば普通はそう読む。
 Gスピリッツの本文の中に入れて読めば、「禁止されたのが65年から70年頃のある時点」という意味だな、と分かる。
 しかし、「1865-70年頃から20世紀初め(?)まで危険技が禁止されていた」と読み直しても、問題が解消されるわけではない、と思う。
 (30)に書いたように、こちらは論ずべきことがかなりあるから大回りしてそちらを論じてから、「那嵯氏に答える」に入ろうと思っていた。 
 しかし、(29)を読み直しているうちに、気が変わってしまった。少々むっとして、慌てた。
むっとする風もあろうに柳かな」と申しますな。
 小生もまだ修業が足らん。
 しかし、書くことはまだまだあるので、暇を見て続けます。

|

« 柔道か柔術か(32) | トップページ | 柔道か柔術か(33) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/26148956

この記事へのトラックバック一覧です: むっとする風:

« 柔道か柔術か(32) | トップページ | 柔道か柔術か(33) »