« 柔道か柔術か(35) | トップページ | 柔道か柔術か(36) »

2008年12月16日 (火)

ブッシュに靴

Apx200812150001

 ブッシュはいい気味だったね。ざま見ろ。

 投げつけた話なら、私も聞いて知っている。
 投げたのは草鞋で、相手は昭和天皇だ。
 私が卒業した高校の名物教師で
「あの先生は天皇に草鞋を投げつけたんだって」
 という評判の先生がいた。 
 昭和20年代に天皇が全国巡行をなさったときに、何も見るもののない市だから、元県立一中だった我が母校にご案内した。

G07112802

 学徒出陣帰りだったK先生は、校舎の2階から
「私の戦友はお前のおかげで死んだのだ!」
 と叫んで草鞋を投げつけたらしい。今なら大騒動だけれど、当時は別にどうということはなかったのだという。

 投げた草鞋が顔に当たった話もある。私の曾祖父が投げた。
 我が家の仏間に、紋付羽織袴で威儀を正した40代の曾祖父の写真がある。その曾祖父の子供のころ(江戸時代)の話を祖母から聞いた。
 庭で遊んでいた曾祖父が、落ちていた草鞋を何気なく投げた。ところが間の悪いことはあるもので、草鞋は表の街道を歩いていた侍の顔に当たった。
「おのれ、武士の面体に何たる無礼をするか。子供と言えども許さん。手討ちに致す。それへ直れ」
 平謝りに謝って、お金も出して許してもらったのだそうだ。
「もしあのときに手討ちにされていたら、おまえも今ここにいない」
と、祖母は言ったのだけれど、本当だろうか。

|

« 柔道か柔術か(35) | トップページ | 柔道か柔術か(36) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/26230786

この記事へのトラックバック一覧です: ブッシュに靴:

« 柔道か柔術か(35) | トップページ | 柔道か柔術か(36) »