« プロの美人たち(2) | トップページ | 桜はまだか »

2009年3月22日 (日)

プロの美人たち(3)

 OEDのprofessional beautyの例文は

1887 Pall Mall G. 11 Feb. 4/2
Ladies raised…to the now extinct position of "professional beauty".

 今や絶滅した「職業的美人」の地位に挙げられたレディたち
というペルメルガゼット紙の記事であるが、どうも具体的には分からない。

 これより古い1879年の例文がある。
http://query.nytimes.com/gst/abstract.html?res=9D01E1D71E3FE63BBC4C52DFB1668382669FDE

 ニューヨーク・タイムズ紙の1879年7月14日号の記事です。
PROFESSIONAL BEAUTYという見出しがあって

In England, within a few years, certain women, conspicuous for physical charms, have come to be known as professional beauties. The title would seem infelicitous, for they hold the position, socially, of ladies, and are presumed to be in private life, although the presumption is somewhat violent. ……

英国で最近数年の間に、美貌で人目を引く一部女性が「プロフェッショナル・ビューティ」と呼ばれるようになっている。この女性たちはレディたる社会的地位を有しており、かつ全く私的な生活を送っていると推定されるので、かかる称号は不適切ではないかとも思われるのであるが、一方、この推定は乱暴である。……

 全文はView Full Articleをクリックすると見られる。なかなか面白くて、professional beautyとは何かがよく分かるのだけれど、ちょっとむつかしいかも知れない。翻訳するのは大変だ。(OEDの例文はさらに遡ることが分かった。英国内でprofessional beautyのさらに古い用例があるはずだ。)
 professional beauties(略してPB)は「職業的美人」と仮訳することにして、どういうものか一から解説した方が早い。
 OEDにも出ているのだし、そんなに珍しいものではない。日本語ではたとえば丸谷才一の『猫だって夢を見る』にPBのことが出ている。商売女と訳して平然としているのは不勉強だ。(続く)

|

« プロの美人たち(2) | トップページ | 桜はまだか »

コメント

NYTimesの記事を印刷して読みました。
本当に勉強になるブログですね。
大学で英書講読のゼミを受けているようです
(実際には受けたことが無いので飽くまで想像ですが)。

投稿: 土屋朋之 | 2009年3月22日 (日) 21時52分

恐れ入ります。グーグルのおかげですけどね。

投稿: 三十郎 | 2009年3月23日 (月) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/28717690

この記事へのトラックバック一覧です: プロの美人たち(3):

« プロの美人たち(2) | トップページ | 桜はまだか »