« ジョージ・ブッシュ対ふかえり | トップページ | 白いドレスの女 »

2009年10月30日 (金)

ナイーブな肉屋

「君は昔はもっとナイーブだったぜ」
「そうかもしれない」といって僕は灰皿の中で煙草をもみ消した。「きっとどこかにナイーブな町があって、そこではナイーブな肉屋がナイーブなロースハムを切っているんだ。昼間からウィスキーを飲むのがナイーブだと思うんなら好きなだけ呑めばいいさ」
(講談社文庫版上p.84)

  村上春樹は英語にやかましい作家だ。『1Q84』で天吾が使うのは「富士通のワードプロセッサー」であって、「ワープロ」ではない。『海辺のカフカ』の星野君は、「カーネル・サンダース」と言いそうなものだが、正しく「サンダーズ」と言っていた。
   大島さんは、フェミニズム二人組の「ジェンダーgender」という言葉の使い方をたしなめていた。「ちなみにジェンダーということばは、そもそも文法上の性を現すものであって、フィジカルな性差を示す場合はやはりセックスの方が正しいと僕は思います。この場合の『ジェンダー』は誤用です。言語的な細かいことを申し上げれば」
(この場合は、そもそもアメリカ人が間違った使い方をしているわけですが。)

 しかし村上春樹でも間違えるのだから、油断は禁物だ。「ナイーブな肉屋」はnaive butcherとは訳せない。Alfred Birbaumの英訳ではinnocent butcherとしている。「アブドーラ・ザ・ブッチャーはナイーブな肉屋だ」なんちゃって。

83u83b83608383815b

「ナイーブ」というのは何か結構なことのように思っていませんか? そういう意味ではない。要するに「単純で馬鹿」という意味です。

naive
adj. 世間知らずの, 無知でだまされやすい, 単純な, (年の割に)幼稚な, 稚拙な; 純真な, うぶな, 素朴な, 愚直な, 無邪気な, 天真爛漫な
◆It is naive to believe that productivity will skyrocket shortly after the design-automation tools are installed. 
設計自動化ツールを導入して間もなく生産性がうなぎのぼりになるだろうなどと考えるのは, おめでたい限りである.
(ビジネス/技術実用英語大辞典)

 むかし「フランシーヌの場合は、あまりにもおばかさん」というのがあった。naiveというのは、まあそういう意味です。
 グーグルに「ナイーブな」と入れてみると
「ごくせん」出身のイケメン俳優が、初主演作で見せるナイーブな表情http://news.walkerplus.com/2009/1020/10/
 というのがトップに来る。

20091019204118_00_400

「ごくせん」とは何か知らないが、なかなかハンサムな若い男だ。しかし、ナイーブ=ハンサムでもないらしい。高倉健はハンサムだが、ナイーブとは言わない。歳が違いすぎる? 木村拓哉の若いころもナイーブとは言わなかっただろう。
 英語のnaiveは「単純で馬鹿」だが、「日本語のナイーブ」は「繊細で感じがよい」というような意味で使っているみたいだ。
 しかし次などどういう意味だ?

X100_naive

 グーグルに「ナイーブな」で二番目に出るのは

 あまりにナイーブな鳩山外交

 自民党の山本一太議員がブログで鳩山首相を批判している。この「ナイーブ」の用法は正しい。http://ichita.blog.so-net.ne.jp/2009-10-24
「こと外交政策に関して言うと、鳩山総理はあまりにナイーブな気がする。特に普天間基地移設問題に関しては、毎日言うことがぶれている。これはとても不安だ!」

|

« ジョージ・ブッシュ対ふかえり | トップページ | 白いドレスの女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/32003369

この記事へのトラックバック一覧です: ナイーブな肉屋:

« ジョージ・ブッシュ対ふかえり | トップページ | 白いドレスの女 »