« ナイーブな肉屋 | トップページ | パセティック »

2009年10月31日 (土)

白いドレスの女

Bodyheatmovie_2

『白いドレスの女(Body Heat)』は、ずっと昔に見た。
 キャスリーン・ターナー、よかったですねえ。主人公が破滅するのが納得できる美しさだ。
 男も女もずいぶん煙草を吸う映画だった。今では政治的に正しくないからこういうのは作れない。
 映画が始まると、若い男が走っている。ジョッギングではなくて、かなりのスピードで息を弾ませて走る。やがて立ち止まると、ポケットから煙草を取り出して吸うのだ。
「俺と同じことをしている」と思った。
 これで主人公の性格を暗示しているのだ。キャスリーン・ターナーが出てくれば破滅してしまう男だ。

 当方はランニングはだいぶ前にやめたし、煙草まで数年前にやめてしまった。破滅することに吝かではなかったのだが。

Humphreybogartpicture

|

« ナイーブな肉屋 | トップページ | パセティック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/32006305

この記事へのトラックバック一覧です: 白いドレスの女:

« ナイーブな肉屋 | トップページ | パセティック »