« フリースタイル・レスリングの歴史 | トップページ | ガンジーのターバン »

2010年1月28日 (木)

コナン・ドイル、ゴルフをする

Doylegolfsm

 アメリカで初めてゴルフをしたのはコナン・ドイルらしい。
 1894年、コナン・ドイルはアメリカに講演旅行に行った。彼はヴァーモントにラドヤード・キップリング夫妻を訪ねて一泊した。

 私はクラブを持って行ったので、キップリングにゴルフを教えた。ニューイングランドの田舎者どもは遠巻きにして眺めていた。何だか変なことをしていると思ったようだ。当時アメリカではゴルフは知られていなかったのだ。ともかく、キップリングとは親しくなった。この訪問はアメリカどさ回り中のオアシスであった。(The visit was an oasis in my dreary pilgrimage as a lecturer.)
(ヘスキス・ピアソンのコナン・ドイル伝より)

|

« フリースタイル・レスリングの歴史 | トップページ | ガンジーのターバン »

コメント

ダニエル・スタシャワーの『コナン・ドイル伝』が翻訳されました。

投稿: 土屋朋之 | 2010年2月 1日 (月) 19時08分

ありがとうございます。読んでみます。アンドルー・ライセットという人の新しいドイル伝を買ったのですが、忙しくてまだ読んでない。

投稿: 三十郎 | 2010年2月 1日 (月) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/32967573

この記事へのトラックバック一覧です: コナン・ドイル、ゴルフをする:

« フリースタイル・レスリングの歴史 | トップページ | ガンジーのターバン »