« 嘉納治五郎対シャーロック・ホームズ(4) | トップページ | 粛々と(2) »

2010年9月22日 (水)

粛々と?

 中国人船長の起訴手続は「粛々と進める」だけではだめだ。
 温家宝はニューヨークで「我々は日本に対して必要な強制的措置を取らざるを得ない」と自信満々の顔で言った。

Photo

 事情を知らない外国人が
「尖閣というのは中国の領土だからだろう。だからあんなに正々堂々と主張するのだろう」
 と思っても不思議ではない。
 菅直人首相も直ちに
「尖閣は日本の領土であり、日本の領土を侵して日本の沿岸警備隊(海上保安庁の英訳はこうなる)の公務執行を妨害した者に罰を与えるのは当然である」
 と声明しなくてはだめだ。
「粛々と」などというわけの分からん言葉をつぶやくだけで外人も事情を察してくれるか? 甘すぎるよ。

|

« 嘉納治五郎対シャーロック・ホームズ(4) | トップページ | 粛々と(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/36873023

この記事へのトラックバック一覧です: 粛々と?:

« 嘉納治五郎対シャーロック・ホームズ(4) | トップページ | 粛々と(2) »