« 43歳の海上保安官? | トップページ | 戦略的互恵関係について »

2010年11月14日 (日)

菅直人vs胡錦濤

2010111300000104jijp0000view

11月13日、胡錦濤主席と握手する菅直人首相。ブログ筆者が某筋から入手した極秘情報によると、菅直人首相は胡錦濤主席に対して「尖閣領海侵犯問題について真摯に反省し日本政府と日本国民に対して謝罪と賠償を行うならば、今後も中国と従来通り付き合ってやるに吝かではない」と申し入れたそうであります。

|

« 43歳の海上保安官? | トップページ | 戦略的互恵関係について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/37657355

この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人vs胡錦濤:

» 武器輸出三原則を見直し国益守れ?戦争へのマネーウォーズか! [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
 「武器輸出三原則 見直し決断して国益守れ」と言う問題が浮上している記事を昨日見て驚いたのです。  悪党:民主党=北沢俊美防衛相がゲーツ米国防長官との会談で「新たな防衛計画大綱の見直しの中で方向性...... [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 13時40分

« 43歳の海上保安官? | トップページ | 戦略的互恵関係について »