« Hereditary King of Bohemia(1) | トップページ | Hereditary King of Bohemia (3) »

2011年1月20日 (木)

Hereditary King of Bohemia (2)

 hereditaryを辞書で見ると「遺伝の」「相続の」とある。要するに「親から子に受け継ぐ」ということだ。kingの位を親から子に受け継ぐのは当たり前じゃないか? わざわざhereditary kingなどと言う必要があるか? しかしグーグルで検索してみるとたくさん例がある。
 Kingの位は親から受け継ぐとは限らない。現在のエリザベス女王のあとは息子が継いでチャールズ王になる。これはhereditary kingだ。
 しかし英王室の先祖、ジョージ1世(在位1714―27)はhereditary kingではなかった。グレート・ブリテン王国のアン女王が1714年に亡くなったとき子供がいなかった。仕方がないので親戚筋のハノーファー選帝侯ゲオルク・ルートヴィッヒというドイツ人にジョージ1世として即位してもらった。ゲオルクは英語がほとんど話せなかったので国内政治は臣下に任せることにして、内閣制度ができたのだそうだ。

365pxking_george_i_by_sir_godfrey_k

 ジョージ1世以降は親から子へ王位を受け継いでいて、hereditary kingまたはhereditary queenが続いている。
 日本の場合は天皇をhereditary Emperorとは言わない。天皇の位は125代にわたってhereditaryであることは分かりきっているからだ。
 しかしボヘミアの王位は?

|

« Hereditary King of Bohemia(1) | トップページ | Hereditary King of Bohemia (3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/38531836

この記事へのトラックバック一覧です: Hereditary King of Bohemia (2):

« Hereditary King of Bohemia(1) | トップページ | Hereditary King of Bohemia (3) »