« シャーロック・ホームズの新訳(1) | トップページ | シャーロック・ホームズの新訳(3) »

2011年2月10日 (木)

シャーロック・ホームズの新訳(2)

I am satisfied that the time has come when no good purpose is to be served by its suppression.

そしていまや、真実を秘匿していてもなんの益もない、という時が到来した。それを私は満足に思う。(深町真理子)

真相を伏せておくことがなんの役にも立たぬ時期の到来したことを、満足に思う。(阿部知二)

 筋が通らない。モリアーティ大佐がおかしなことを言うから、こうなったら仕方がない、真相をバラしちゃうぞ、とワトソンは言っているのだ。どうして「満足に思う」のか?
 翻訳家が英語に弱いのにはあきれてしまう。satisfyは満足ですか。赤尾の豆単で覚えたのかな?

Imagescaf63h5i

 辞書くらい引いたらどうですか。

satisfy
1a 〈人を〉満足させる; 〈人〉の意を満たす; [pass] 満足する, 甘んずる〈with sth, with doing, to do〉.
・I am satisfied with your progress. きみの上達に満足している.
  b 納得[安心, 確信]させる.
・I satisfied myself of his competence.=I satisfied myself that he was competent. 彼の有能さに確信を得た.
・I'm satisfied (that) he is the thief. あいつが賊だと確信する.
(以下略)

I am satisfied that……で、「……と私は確信している」という意味だ。

I am satisfied that (the time has come when) no good purpose is to be served by its suppression.

真相を隠しておくのはもはや無意味である時が来たと私は確信している。(the time has come whenは省略可。日本語は省略すべし)

 ほかの訳本はどうか。

・私としてはこの真相を秘しておいても、もはやなんの役にも立たぬ時節の到来したことを満足に思う。(新潮文庫、延原謙)

・世間から隠しておいても、なんの役にも立たない時がやって来て、わたしは満足している。(河出書房、小林司、東山あかね)

・真相をかくしておくことがなんの役にも立たない時期が到来したのを、私はうれしく感じている。(ハヤカワ文庫、大久保康雄)

・真相を隠しても何の役にも立たぬ時期が来たことを、私はむしろうれしく思う。(ちくま文庫、中野康司)

・真相を隠しておいても何の役にも立たない時期が来たことを、うれしく思う。(光文社文庫、日暮雅通)

「満足」では変だと思ったから「うれしく」にしたのかな。揃って同じ間違いは困る。 
 語法に不審があれば「勝俣を見よう」と英和活用大辞典(勝俣銓吉郎氏編纂)を引くのが昔から英語屋の間では常識だ。ブンガクの人たちはそういうことをしないのか。この辞書も今は新版がCD-ROMになっている。satisfyとthatが共起する場合の例文

・I am satisfied that she is innocent. 彼女の無罪を確信している。
・I am not satisfied that there is a market for it. そんなものに果たして需要があるかどうか確信がもてない。
・When she was satisfied that everything was ready, she lit the fuse. すべて整ったと確信すると導火線に点火した。
・He satisfied me that he could do the job well. 彼は仕事がうまくできると私に得心[納得]させた。
・I have satisfied myself that she is competent. 彼女には能力があると確信している。
・Once I had satisfied myself that there was nothing I could do to help, I went home. 何も手助けできないと見定めると帰宅した。
・The committee is satisfied that Mr. Smith played no part in these events and that he was not in any way responsible for the tragic accident which followed. 委員会はスミス氏がこれらの出来事になんら関係しておらず, その後の悲劇的な事故にまったく責任がないと確信[納得]した。
・I will not give you any money until I am fully satisfied that you are grown-up enough to use it sensibly. あなたがお金を賢明に使えるほどに成長したと十分納得するまでは, いっさいお金を与えません。

|

« シャーロック・ホームズの新訳(1) | トップページ | シャーロック・ホームズの新訳(3) »

コメント

ドイル全集の個人訳を進めておられる笹野史隆さんは「確信している」と訳していました。
さすがだと思います。

投稿: ころんぽ | 2011年2月10日 (木) 21時31分

さすがですねえ。『白衣の騎士団』の立派な訳を読んでいますが、ほかのも読まなくては。

投稿: 三十郎 | 2011年2月11日 (金) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/38780585

この記事へのトラックバック一覧です: シャーロック・ホームズの新訳(2):

« シャーロック・ホームズの新訳(1) | トップページ | シャーロック・ホームズの新訳(3) »