« ボクサー弾を百発(2) | トップページ | ボクサー弾を百発(3) »

2011年3月15日 (火)

不可抗力

いずれの当事者も、本契約上の義務の履行が遅滞しまたは履行がなされなかった場合、当該遅滞または不履行が影響を受けた当事者の合理的な制御を超える事由(以下「不可抗力」という)により引き起こされた限度において、相手方に対し責任を負わないものとする。かかる事由は、天災地変、政府または政府機関の行為、法律・規則・命令の遵守、火災、嵐、洪水、地震、戦争(宣戦布告の有無を問わない)、反乱、革命、暴動、ストライキ、ロックアウトを含むが、これらに限定されない。

Neither party shall be liable to the other for any delay or failure in the performance of its obligations under this Agreement if and to the extent such delay or failure in performance arise from any cause or causes beyond the reasonable control of the party affected (“Force Majeure”), including, but not limeted to, act of God ; acts of government or governmental authorities, compliance with law, regulations or orders, fire, storm, flood or earthquake ; war (declared or not), rebellion, revolution, or riots, strike or lockouts.

 上は見本だが、私は3月10日にだいたいこれと似た条項を含む契約書を日本語から英語に訳した。ところが原文日本語を書いた人は欲張りで
「不可抗力の事態が生じた場合、両当事者はできる限りその事態を改善すべく最善の努力を払う」
という条項をつけ加えていた。「これは翻訳できません。『どうしようもない』から不可抗力というのではありませんか」と書いておいたのだが……
 天災は英語ではact of Godである。

|

« ボクサー弾を百発(2) | トップページ | ボクサー弾を百発(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/39235868

この記事へのトラックバック一覧です: 不可抗力:

« ボクサー弾を百発(2) | トップページ | ボクサー弾を百発(3) »