« アリストテレスの探偵小説論(6) | トップページ | よく降りますなあ »

2011年6月16日 (木)

地球温暖化説について

 日本はアメリカが仕掛けた「CO2 による地球温暖化」というお題目に軽々と乗って、ただ一国、真面目にCO2 を削減すると約束しました。そのような科学ではなく「タテマエ」で動いてしまう日本の性質が、福島原発の事故の原因の一つだと私は思っています。(p.56)

F98e5c33

 そして、京都議定書に輪を掛けた自殺行為と言える鳩山政権の「2020年までに1990年比で温室効果ガスを25%削減するという世界公約だけが残ったのです。(p.63)

110518hatoyamainitiative

|

« アリストテレスの探偵小説論(6) | トップページ | よく降りますなあ »

コメント

物騒なことを言うと怒られますが、
小沢、鳩山、菅のトロイカならぬ3馬鹿トリオについては
誰かこの世から葬ってくれないかと本気で思うことがあります。
自民党の政治家にもホトホト呆れていたけれど、ここまでの気持ちにはならなかった。
でもテロで殺されちゃうと「彼は偉大な政治家だった」なんて祀り上げられて逆効果だから
絶対にやらないでほしい。

投稿: ころんぽ | 2011年7月10日 (日) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/40424260

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化説について:

« アリストテレスの探偵小説論(6) | トップページ | よく降りますなあ »