« 喧嘩過ぎての | トップページ | 戒名は »

2011年7月 6日 (水)

スピード感?

「スピード感」という言葉を最近でよく見聞きする。
「スピード感をもって(進めてまいる所存でございます等)」という日本語を何度か英訳したことがある。
 with a sense of speedと忠実に訳するのではもちろん駄目だ。英訳はspeedilyくらいがよろしい。
 日本語の使い方が間違っているのだ。
 私は近所の坂道を自動車で降りるときに時速70キロくらいのスピードを出している。自転車のときは時速40キロくらいのスピードだ。それでも「スピード感」は自転車の方がすごくて怖い。

 復興に必要なのは「スピード感」ではなくて「スピード」だ。

Tt0418revival

|

« 喧嘩過ぎての | トップページ | 戒名は »

コメント

耳にしたくない日本語に「真逆」があります。
これは「まさか」と読むのですよね、本当は。
「まさか、うちの子にかぎって」の「まさか」。
「まぎゃく」と読むのは変ではありませんか。
「正反対」という立派な言葉があるのに。
「どや顔」も嫌い。「したり顔」でしょう。
「マジすか」なんて、会社で使っている奴を見ると心底軽蔑します。
特に関西系の芸能人が言葉をどんどん悪くしているようで、うんざりです。

投稿: ころんぽ | 2011年7月10日 (日) 00時16分

まぎゃく、聞いたことがありますねえ。さすがに文書では見たことがないけれど。

投稿: 三十郎 | 2011年7月10日 (日) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/40684160

この記事へのトラックバック一覧です: スピード感?:

« 喧嘩過ぎての | トップページ | 戒名は »