« 緋色の習作(2) | トップページ | マイクロフトの住まい »

2011年10月25日 (火)

持ち重りする

2011102401000785

 丸谷才一先生の記者会見はびつくりしましたね。あんなにドスのきいた口調で話す人だとは思はなかつた。しかし、あれでなくては86歳で小説なんか書けないだらうな。

|

« 緋色の習作(2) | トップページ | マイクロフトの住まい »

コメント

 はじめてお邪魔します。山岡洋一先生の記事でこちらにたどりつき、読ませていただいております。
 記事に関係のないことで恐縮ですが、週刊文春10月27日号の「後世に伝えたい素晴らしい日本人の言葉」という記事で、高島俊男先生がアンケートに答えて新井白石の言葉を紹介しています。文春との関係が悪いわけではないのですね。というよりは、高島先生の器が大きいということでしょうか。

投稿: 代助 | 2011年10月26日 (水) 23時24分

週刊文春、早速見ます。ありがとうございます。高島先生がお元気なのはうれしいですね。

投稿: 三十郎 | 2011年10月27日 (木) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/42678728

この記事へのトラックバック一覧です: 持ち重りする:

« 緋色の習作(2) | トップページ | マイクロフトの住まい »