« 小林司博士によれば | トップページ | Conan Doyle on Bryan Waller »

2012年1月 7日 (土)

1895年のストランド街

Strand_1895_01_web_large_2

|

« 小林司博士によれば | トップページ | Conan Doyle on Bryan Waller »

コメント

昨日1月6日はホームズの誕生日とされる日でした。
(ついでに言うと古畑任三郎の誕生日でもある)
正直なところ誕生日の特定は100%不可能だと思っています。
では誕生年はどうでしょうか。
His Last Bowで
1914年8月2日に60歳(He was a tall,gaunt man of sixty……)
と表現されていることを根拠に
1853年8月2日から1854年8月1日に生まれたことになっています。
本当にそうか。
問題点はふたつ
①厳密に60歳だったのか、60歳代だったのかということ
(後者の訳が多いが、a man of sixtyだから、ジャスト60歳の男か)
②これはホームズに対するものではなく、彼が変装した
アイルランド系アメリカ人のアルタモントの描写であること
私は、変装後の年齢描写などあてにならないので、
少なくともHis Last Bowは生年判定の根拠にならないと考えます。


投稿: ころんぽ | 2012年1月 7日 (土) 14時51分

嗚呼、敬愛なる名探偵のお誕生日を忘れていた。

投稿: 三十郎 | 2012年1月 7日 (土) 15時00分

あるシャーロッキアンが別のシャーロッキアンにこんな問い合わせ(原文のママ)をした。
すでに著書もあり、別の本を執筆中らしいが、幾ら慌てたとは言え、
こんなヒドイ日本語を使う人間の書く本を誰が読むだろうか。

***************************************************************************************************

お忙しい処大変申し訳ございませんが、お願いというのは、現在著書を執筆中ですが、
一つ、わからない点がございます。
思想・哲学の件ですが、ソール・クリプキという米国の有名な思想家がいます。彼の著作にNAMING AND NECESSITYというものがあり、そこで

See the characterisitic disclaimer:'The characters in this work are fictinal,
and any resemblance to anyone,living or dead,is purely coincidental.'

と書いてありますが、手元の『シャーロック・ホウムズ読本』(鈴木幸夫訳)翻訳の枕詞には、
ご存じの通り、本書における登場人物は実在の人物である。
現存、故人を問わず、虚構の人物に似ているところがあっても、まったく偶然にすぎないとあります。
クリプキは原書のそこから引用して、引用が間違っているのだと思いますが、
その『シャーロック・ホウムズ読本』のPROFILE BY GASLIGHTの原書には何と書いているのでしょうか。
原書は探してもアマゾンにもなく、図書館にもなく、海外のコネもなく困っています。
原書をお持ちでしたら『読本』の原書の正しい枕詞(英語)をお教え下されば幸いです。

投稿: 万機公論 | 2012年1月12日 (木) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/43651785

この記事へのトラックバック一覧です: 1895年のストランド街:

« 小林司博士によれば | トップページ | Conan Doyle on Bryan Waller »