« 語学の問題 | トップページ | チャーチルのお母さんの結婚 »

2012年6月 4日 (月)

日本レスリングの物語

01_2

講道館館長にして全日本体育協会初代会長の嘉納治五郎と,体協で秘書をつとめた「日本レスリングの父」八田一朗.若き日の八田は,新聞に「和製ゲイリー・クーパー」と書かれたほどの美貌の持ち主だった.
(『日本レスリングの物語』より。出典:早稲田大学レスリング部70年史)

目次
第1章 柔道を超えろ
第2章 ヘルシンキ
第3章 クーデター
第4章 ササハラの衝撃
第5章 レスリングマスター
第6章 ローマの屈辱
第7章 すべての道は東京へ
第8章 東京オリンピック
第9章 スーパースター
第10章 反逆者
第11章 迷 走
第12章 女子レスリング
第13章 少年レスリング
第14章 未来へ
参考文献
あとがき

 アド・サンテル対柔道、八田会長と猪木アリ戦、ロッキー青木、笹原の股裂きは関節技、京子さんのコーチとしてのアニマル浜口、全女レスラーのアマチュア参戦など。
  柳澤さんはご子息に少年レスリングをさせているそうだ。

040523sasakt074521 Imagescaety0k4

|

« 語学の問題 | トップページ | チャーチルのお母さんの結婚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/45524773

この記事へのトラックバック一覧です: 日本レスリングの物語:

« 語学の問題 | トップページ | チャーチルのお母さんの結婚 »