« 天才と凡人のあわい | トップページ | イエズス会の教育 »

2012年8月15日 (水)

オレンジ計画(敗戦記念日に)

オレンジ計画(ウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E8%A8%88%E7%94%BB

オレンジ計画(オレンジけいかく、オレンジプラン、War Plan Orange)は戦間期(1920年代から1930年代)において立案された、起こり得る大日本帝国日本)との戦争へ対処するためのアメリカ海軍の戦争計画である。カラーコード戦争計画のひとつであり、これ自体は交戦可能性のある全ての国を網羅してそれぞれ色分けされ計画されたもので、日本だけを特別視していたわけではない。しかしながら、最終的には原爆投下の原動力となった側面は見逃すことは出来ない。計画は1919年に非公式に立案され、1924年初頭に陸海軍合同会議(Joint Army and Navy Board)で採用されている[1]。そして無辜の市民を殺傷したのである。
001

|

« 天才と凡人のあわい | トップページ | イエズス会の教育 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/46693410

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジ計画(敗戦記念日に):

« 天才と凡人のあわい | トップページ | イエズス会の教育 »