« ありがとう | トップページ | またまた牧師か神父か »

2013年2月23日 (土)

また牧師か神父か

 ブラウン神父が間の抜けた顔をしてをり、小男であることは、すでにぼくたちがよく知つてゐることだが、これもまた、社会通念への叛逆といふロマンティックな詩情を狙つたものであらう。なほ、チェスタトンが彼の名探偵を牧師に仕立てたのは、さきほど引用したコリンズの方式に忠実なのであつて、これもまた、牧師こそは最も非探偵的な存在であるといふ意識のあらはれにちがいない。(丸谷p.178)

 ブラウン神父はもちろんカトリックの司祭であつて、プロテスタントの牧師ではない。
 丸谷先生まで間違へるとは実に困つたことだ。

|

« ありがとう | トップページ | またまた牧師か神父か »

コメント

こんにちは。

記事と無関係なコメントで恐縮ですが
このたびブログ開設しました↓

http://h-doyle.cocolog-nifty.com/blog/

「ホームズ・ドイル研究ブログ」
よろしければお立ち寄り下さいませ。

投稿: kuma | 2013年2月25日 (月) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/49597332

この記事へのトラックバック一覧です: また牧師か神父か:

« ありがとう | トップページ | またまた牧師か神父か »