« 諸兄邦香ではありません | トップページ | 男か女か »

2014年4月30日 (水)

有職読みなど

(有職読み)
 歌人の藤原定家は、「さだいえ」が本来の名だが、一般に「ていか」と読まれる。このように、人の名を音読みすることを、「有職読み」と言う、とウィキペディアに書いてあり、だがそんな言葉は辞書にはないぞ、というので数年前に議論になったことがある。角田文衛の『日本の女性名』などには、「有職読み」という言葉は出てくるのだが、角田は元来日本史学者ではなく、考古学者である。辞書に載っているのは、「故実読み」で、丞相を「しょうじょう」と読むような、故実にのっとった特殊な読み方のことを言うので、人名音読みのことではない。
(P.146)

これは知らなかった。僕は「しょくし内親王」「吉本りゅうめい」「小谷野とん」のように有名な人名を音読みするが「有職読み」だと思っていた。村上龍などは、はじめから音読みだ。春樹は音読みでは様にならない。
(川端)康成を「こうせい」と読む人もいるのは、鴎外、漱石などの「号」の影響だろう。

 敦(とん)の『猫を償うに猫をもってせよ』には、内田ジュ、中島ギドーなどという音読みカタカナ書きが出てくる。これは悪者だという印だろう。ヨコタ村上孝之という人は、頭にカタカナがついているのだから超弩級の悪者だろう、と思ってたら、本名なのだそうだ。「ヨコタ+村上」で作った複姓だという。外国にはフィッシャー・ディースカウ(バリトン歌手)のように複姓は多いが、日本では珍しい。

|

« 諸兄邦香ではありません | トップページ | 男か女か »

コメント

角田分衛(誤)→角田文衛(正)

投稿: ジョン・スミス | 2014年5月 1日 (木) 21時17分

ありがとう。直します。

投稿: 三十郎 | 2014年5月 2日 (金) 06時19分

伊藤博文を「いとうはくぶん」と読む人は「大人だなあ」と思っていました。

投稿: ころんぽ | 2014年5月 3日 (土) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/56003313

この記事へのトラックバック一覧です: 有職読みなど:

« 諸兄邦香ではありません | トップページ | 男か女か »