« あの女の夫(2) | トップページ | ハエとハエとり壷 »

2014年10月19日 (日)

カムアウトされた話

Title142_img1
「カミングアウトする」という使い方をする人がいるが、変だと思う。―するというサ変動詞は、「活動する」のように語幹(この場合は「活動」)が名詞だから、カミングアウトという動名詞を使うべきだというのだろう。カタカナのカムアウトは、日本語ではカムズアウト、ケイムアウトのように活用することはないのだから、名詞扱いしてもよいだろう。「カムアウトする」というべきだ。  

  むかし、同僚にカムアウトされて閉口した。
「しかし、あんたは美輪明宏みたいな格好はしないじゃないか」
「女装とゲイは無関係なのだ。そんなことも知らないのか。」
(知らなかった。しかし威張ることはないだろう。)
「女装した男にも興味はないよ。本物の女の方がいいに決まっているじゃないか」
 それはそうだろう。なら、どういうのがいいのか? むしろ筋骨隆々の男がいいらしい。当時、僕はウェイトトレーニングに凝っていて、筋骨隆々だった。僕は他人が森永の牛乳を飲むのに反対しないが、自分は明治がいい、と言っておいた。

|

« あの女の夫(2) | トップページ | ハエとハエとり壷 »

コメント

そういえば、ホモソーセージという魚肉ソーセージもあります。

投稿: yjdmq | 2014年10月20日 (月) 23時13分

ありましたね。やれやれ。

投稿: 三十郎 | 2014年10月21日 (火) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21109/57712086

この記事へのトラックバック一覧です: カムアウトされた話:

« あの女の夫(2) | トップページ | ハエとハエとり壷 »