雑談

2014年10月19日 (日)

カムアウトされた話

Title142_img1
「カミングアウトする」という使い方をする人がいるが、変だと思う。―するというサ変動詞は、「活動する」のように語幹(この場合は「活動」)が名詞だから、カミングアウトという動名詞を使うべきだというのだろう。カタカナのカムアウトは、日本語ではカムズアウト、ケイムアウトのように活用することはないのだから、名詞扱いしてもよいだろう。「カムアウトする」というべきだ。  

  むかし、同僚にカムアウトされて閉口した。
「しかし、あんたは美輪明宏みたいな格好はしないじゃないか」
「女装とゲイは無関係なのだ。そんなことも知らないのか。」
(知らなかった。しかし威張ることはないだろう。)
「女装した男にも興味はないよ。本物の女の方がいいに決まっているじゃないか」
 それはそうだろう。なら、どういうのがいいのか? むしろ筋骨隆々の男がいいらしい。当時、僕はウェイトトレーニングに凝っていて、筋骨隆々だった。僕は他人が森永の牛乳を飲むのに反対しないが、自分は明治がいい、と言っておいた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

男か女か

 むかし、イルカという歌手がいた。蘇我入鹿という人がいたのだから男の歌手だろうと思っていた。ところがある日ラジオが鳴っているのを聞くと女の声だった。
 最近は杏里というのがいるらしい。これで「アンリ」と読ませるらしい。Henriなら英語ではHenryだ。男の名前だ。
 瑠衣と書いてルイと読ませる女の子もいるらしい。ルイ一六世というのは男の王様で、ギロチンで首を切られた人ですよ。
 森鴎外は西洋かぶれで、子供たちにオットー、フリッツ、マリ、アンヌなどという名前をつけたが、男女は混同しなかった。
 リョート・マチダという日系ブラジル人の格闘家がいる。日本人の父親が龍太という名前をつけたのだろう。ところが、ポルトガル語では、aで終わる名前は女の名前である(Mariaは女で、Marioは男)。だからLyotoにしたのだろう。(Ryotoにしなかったのはなぜだろう?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

ウィキペディアを自分で書く

 かなり前のこと、私のブログのコメント欄に「あなたの記事はなかなか面白い。近々私のサイトで紹介してあげますからお楽しみに」という書き込みがあった。こういうのを「上から目線」というのかな? 匿名ではなくS村Y香とはっきり名前が書いてあった。
 有名な人なのか。ウィキペディアで調べてみた。
 ウィキペディアには
 「S村Y香は日本のエッセイスト、コラムニスト」と書いてあった。そんな人知らないよ。
 経歴は、A短期大学卒業はよいとして、大阪府立浪花ド根性高校昭和何年卒業(第何期生)、2歳で喘息になる云々と書いてあった。本人しか知らないことだ。
 ウィキには

この記事の主題はウィキペディアにおける一般的な特筆性の基準を満たしていないおそれがあります。特筆性を証明するために、記事の主題についての信頼できる二次資料を求めています。なお、特筆性が証明できない場合には、記事は統合されるか、リダイレクトに置き換えられるか、さもなくば削除される可能性があります。(2009年11月)

 と注意書きがあり、まもなく記事が削除された。
 僕も自分でウィキの記事を書いてみようかな? 宣伝になる。
 ****は日本の翻訳家……○○や××の名訳で知られている……なんちゃって。
 ウィキペディア英語版には、モハメッド・アリやマイク・タイソンが自分の記事を作って「俺が最強だ」と書いたりしては困るでしょう――と書いてある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

神保町再訪

Images

 喫茶店サボウルに入る。何年ぶりか。昔のままで少しも変わっていない。
 まず「灰皿は要りますか?」と聞かれる。「要らない」。昔はそんなことは聞かれなかった。初めから灰皿が出してあって、僕は煙草を吸ったのだった。
 コーヒーを飲みながら買ったばかりの本の頁を繰ってみる。気分は植草甚一である。
 隣のテーブルのおっさん二人は盛んに煙草を吸いながら議論している。喫茶店はこうでなくちゃ。スタバなんかに入るやつの気が知れないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

手に手をとって(4)

8160dd0816bcf9961311c3dd0109322d

「仲良きことは美しき哉」
 ベトナムの写真です。http://blog.goo.ne.jp/moto1-26/c/0ddbcc2efb8bc6a20e6f3f6e57ba5b66/1からお借りしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

手に手をとって(3)

498454

1996年。右が全斗煥氏(死刑)、左が盧泰愚氏(無期懲役)。後にいずれも特赦された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日)

中老人

ちゅうろうじん〔中老人〕
〈名〉An elderly man
◆彼は若いどころか五十になんなんとする中老人だ 
So far from being young, he is an elderly man close on fifty.

しょろう〔初老〕
〈名〉The age of forty

としま〔年増〕
〈名〉A young woman
◆中年増、大年増 a middle-aged woman



とし‐ま【年増】
娘盛りをすぎて、やや年をとった婦人。江戸時代には二○歳過ぎをいった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

よく降りますなあ

Syo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

左利きの拳銃?

9131

E68bb3e98a83e782b9e6a49c

Imagescazrverl

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

タワリーシチ

Breznevhonecker

Img_1297281_51251672_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧